DLsiteがるまに版とシーモア版の同作品を比較!修正はどうなっている?

がるまに シーモア 違い 修正

最近、THE 猥談さんの作品ががるまにだけではなくシーモアでも配信されるようになりましたね!

ゆや

DLsiteは使う勇気が出ない…という人でも、買いやすくなったと思います。

ただみなさん、一番気になっているのは「エッチシーンの修正がどうなっているのか」ではありませんか?

ご安心ください、私がすべて購入し、比較しました!以下の記事で『このままじゃ私たち、親友らしくいられない』を例にわかりやすくお伝えします!

ここからは局部の画像も含まれます。18歳以下の方の閲覧は禁止とさせて頂きます。ご注意ください。

このままじゃ私たち、親友らしくいられないをDLsiteがるまにで無料試し読み!

このままじゃ私たち、親友らしくいられないをコミックシーモアで無料試し読み!

目次

DLsiteがるまに版とシーモア版を比較!

DLsiteがるまには同人作品、シーモアは商業作品を主に扱う電子書籍でしたが、最近はがるまにの同人作品がいくつかシーモア版でも出版されるようになりました。

『仕事ができない榊くんは夜だけ有能』などが紙単行本で商業化したのと同じような感じかな、と思います。

ただ、『仕事ができない榊くんは夜だけ有能』もそうだったのですが、商業化すると局部に明確な修正が入ります。いざ買ったら思ったよりも真っ白でがっかり…とならないように、修正は買う前にイメージしておきたいですよね。(無料試し読み部分じゃわからないことも多いので…)

ちなみに、商業作品は扱う電子書籍ストアによって修正が異なる場合があるということも頭の片隅に置いておきましょう。

以下で『このままじゃ私たち、親友らしくいられない』を例に、各媒体の違いをまずざっくりと解説します。

シーモアには全年齢版とR版がある

TLとオトナコミックがある

コミックシーモア版には全年齢版とR版があります。ここは間違えないようにしましょう!

全年齢版は「TL」カテゴリー、R版は「オトナ」カテゴリーに置いてあります。

つまり、「がるまに版」「シーモア全年齢版」「シーモアR版」の3種類があるということです。

シーモア版は分割される

シーモア版はひとつの作品が分割される

理由はよくわかりませんが、シーモア版は1つの作品が分割して販売されています。『このままじゃ私たち~』は3つに分けて販売。

価格はR版と全年齢版で同じで、1~3話合わせて660円です。

対してDLsiteがるまに版は分割されず、1つの作品として販売されています。価格は880円で少し高いですね。ただ、こちらの作品を含めてシーモアでも販売されるようになったがるまに作品は、がるまにではセールになっていることも多いです。半額になっていることも少なくないので、価格に関してはどちらも良さがあるといったところでしょうか。

1話ずつ読んで続きを買うか決めたいという人はシーモア版、分割されるのが嫌って人はがるまに版の方が良いです。

ストーリーは同じ

3種類全ページチェックしました。ストーリー展開はすべて同じです!

エッチシーンの構成も同じ

3種類全ページチェックしました。エッチシーンの構成、やっているプレイ、セリフはすべて同じです!

『このままじゃ私たち、親友らしくいられない』は淫語をあまり言わない作品ですが、結構淫語を言う『態度も身体も全部デカい瀬川さんのガチ恋対象になりました』も全年齢版で淫語を言っているので、他作品でもセリフは同じだと思われます。

エッチシーンの修正が違う←コレ大事

一番重要なのは、エッチシーンの修正が違うということです。

がるまに版、シーモア全年齢版、シーモアR版とすべて違います。

ちなみに、広告で見ると違いはないように思えますが、がるまに版は広告やサンプルページでは真っ白だったりするところが購入すると修正が薄くなることがほとんどです。

修正に関しては広告は参考にならないということは覚えておきましょう♪

修正については後ほど詳しく説明します!

画質について

画質は、パッと見た感じではあまり違わないです。スマホで見るならわからないくらい。

iPad miniでも違いはあまりわかりませんでした。

ただ、21.5インチのPCモニターで見ると、明らかにDLsiteがるまに版の方が画質が良いです。

画面をスクショしたときの画像容量を見てみると、がるまに版の方が1.5倍くらい大きいので、がるまにの方が画質が良いのは間違いがなさそうです。それを実感できるのがPCモニターくらいという印象です。

ただ、容量が大きいということはダウンロードした際に端末の容量を圧迫するとも言えますが。

ちなみに、DLsite作品はPDF形式でダウンロードできるというのも大きなメリットです。

シーモアとDLsiteがるまにの修正の違いを具体的に紹介

さて、お待たせしました。修正の違いを紹介します!

男性器について

シーモア(全年齢)
引用元:『このままじゃ私たち、親友らしくいられない』
シーモア(R版)
引用元:『このままじゃ私たち、親友らしくいられない』
がるまに
引用元:『このままじゃ私たち、親友らしくいられない』

男性器は、明らかに3つとも違います。

全年齢版は真っ白、R版はシルエット、がるまに版は詳細まではっきりと描写され、黒線修正がされています。

ここが最も違う部分でしょう。

女性器について

シーモア(全年齢)
引用元:『このままじゃ私たち、親友らしくいられない』
シーモア(R版)
引用元:『このままじゃ私たち、親友らしくいられない』
がるまに
引用元:『このままじゃ私たち、親友らしくいられない』

女性器は、修正の大きさや白抜きか黒線かといった違いです。

その他描写について

シーモア(全年齢)
引用元:『このままじゃ私たち、親友らしくいられない』
シーモア(R版)
引用元:『このままじゃ私たち、親友らしくいられない』
がるまに
引用元:『このままじゃ私たち、親友らしくいられない』

たとえば断面図においては、全年齢版はすべて真っ白、R版は子宮描写はありで男性器はシルエット、がるまに版は黒線修正になっています。全年齢版は想像力が必要です。

エッチな漫画特有の表現は修正が入りやすいのかもしれません。

まとめ:せっかく買うならがるまに版がおすすめ(個人の感想です)

結論から言うと、ストーリーや展開、構成はすべて同じ、修正が3種類ですべて違うと思って構いません。

ここからは私見ですが、がるまにの作品ってドエロいことが特徴でそれを目的に読んでいるっていうのもあって(もちろんシチュエーションは大事ですが)、実際に3つ並べてみると、せっかく読むなら修正の薄いがるまに版がいいなと思います。

商業TLは商業TLの良さがあるんですよね。ドスケベだけど綺麗なエッチというか。

がるまにはがるまにの良さがあると思っています。なのでがるまにで販売されたものはがるまにで読むのが、良さを最大限に活かせるのではと。

もちろん、「がるまにでエッチなのを読んでみたいけど普段シーモアを利用しているから」、とか「がるまには修正が薄すぎてエグいと感じるから」、とか、「がるまには支払い方法が限られるから」とかそういう理由でシーモア版を購入しても全然良いと思います!

お好きな媒体で楽しんでくださいね♪

このままじゃ私たち、親友らしくいられないをDLsiteがるまにで無料試し読み!

このままじゃ私たち、親友らしくいられないをコミックシーモアで無料試し読み!

がるまに シーモア 違い 修正

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次