【5/31まで!】東京卍リベンジャーズが80%オフの大幅値下げ!新規登録クーポンはこちら!

東京リベンジャーズ219話のあらすじと感想!三天戦争直前!短冊に書いた誓い!

東京リベンジャーズ あらすじ 感想 ネタバレ

みなさまこんにちは!

前回の東京卍リベンジャーズ218話では、梵の集会が開かれて千咒が三天戦争へと向かう宣言をしました!

東京卍リベンジャーズ219話では武道と千咒が遊園地で三天戦争について話します。

千咒は梵が間違った方向に進まないように、自分がトップになりたいと決意するのでした。

その日は七夕…。千咒と武道が短冊に書いた想いは切なさも感じられるもので…。

こちらの記事では「東京リベンジャーズ219話のあらすじと感想!三天戦争直前!短冊に書いた誓い!」と題しまして、東京卍リベンジャーズ219話のネタバレレビューをしてまいります!

東京卍リベンジャーズの本誌ネタバレがありますのでご注意くださいね!

それではいってみましょう☆彡

期間限定1巻無料!※電子書籍書店によって終了日は異なります
目次

東京卍リベンジャーズ219話のあらすじ

タイトルは「A sense of foreboding」!

千咒に呼び出された武道は、遊園地へ連れて来られていました。

小2以来の遊園地だとはしゃぐ千咒。

ジェットコースターの上で千咒は武道に、7月14日の三天戦争でドラケンと武道は関東卍會、自分と明司は六破羅単代に乗り込むと言います。

千咒はマイキーもサウスも負かして一番になりたいと宣言

そして梵が大きくなったことで明司は変わったと言います。

梵を「強く」することよりも「デカく」することを大事に思っていると…。

梵がデカくなったことで不幸になる人が出てくるのを防ぐため、千咒は三天時代に決着をつけたいのだと言いました。

今日は七夕。

遊園地では笹と短冊が飾ってありました。

短冊に「マイキー君をぶっとばす!!」と書いた武道と「花垣を守る!!」と書いた千咒。

千咒は武道に「友だちって思っていいか?」と言い、「もちろん」と答える武道。

武道もまた千咒を守らなきゃなと言います。

そして武道が千咒と握手した瞬間、また千咒が倒れるビジョンが!

一方D&Dでは、イヌピーが血相を変えて六破羅単代がヤバイという噂をドラケンに伝えます。

自分の見たビジョンが未来視だと確信した武道は、そのビジョンが今日のことだと気づき…。

東京卍リベンジャーズ219話の感想(ネタバレあり)

イヌピー出ましたね!!!当ブログではイヌピーが出たら語り始めますのでご注意ください。

前回、千咒と明司の向いている方向がズレているのではないかと思いましたが、219話では千咒自身がそう感じているということがわかりましたね!

三兄妹がもうちょっと平和に過ごすことができないものか…と思ってしまいます。(漫画が終わる)

そして刻一刻と千咒が倒れる場面に近づいています…。

果たして武道は千咒の死亡フラグを回避することができるのか!?

それでは感想にいってみましょう☆彡

梵に対する想いが違う千咒と明司

やはりというかなんというか、「梵を強くしたい」千咒と「梵をデカくしたい」明司の間ではズレがあるようですね。

明司はブラックカード持ってましたからね~権力や太客、資金源など大人の力をバリバリに使っています。

千咒はそれを良しとしないのでしょう…まだまだ若いですね。

梵がデカくなりすぎる前に三天時代を終わらせると千咒は言っていましたが…

ゆや

これで梵が勝ったらもっとデカくなっちゃうんじゃ…

六破羅単代と関東卍會を全て取り込んだら千咒は切り捨てられてしまいそうな予感もしますよね…。

未来に千咒はいませんでしたから…。

千咒がホントに良い子なのでかわいそうな結果にならないことを祈ります。

千咒と武道のほのぼのデート(?)

正直、ヒナよりも千咒の方が武道に似合っているのでは?と思ってしまうほど武道と千咒の関係が心地よいですよね~。

千咒も、本音が言える相手は今までいなかったんだと思います。

武道に友達になってほしいって言ったときの千咒は、素の表情でしたね。

ゆや

千咒~武道と仲良くね~~~

この素直な女の子が大人の愚連隊のトップにいなければいけない理由って何なんでしょうかね。

千咒がトップになりたいと思っているのは間違いないと思いますが…

千咒が短冊に書いたのは「花垣を守る」なんですよね。「三天戦争に勝つ」とか「東京のトップに立つ」とかじゃないんですよ。

目の前の幸せを大切にする子なのにな…って考えると、今の千咒の立場がどうしても切なく感じてしまいます。

イヌピーが聞いた「噂」とは?

ゆや

イヌピーーー出てきたーーーー

この前はバイクから投げられましたが、今回はちゃんとバイクに乗っていますw

イヌピーの発言の注目ポイントは二つ。

  • イヌピーは誰から噂を聞いたのか?
  • イヌピーはドラケンに「花垣と連絡を取ってくれ」と言っていたが自分は?

イヌピーは不良から足を洗ってバイク屋をやっているはず。

しかし六破羅単代の奴らが武道を狙っている(と思われる)という噂を聞きつけてくるくらいの繋がりはあるようです。

この噂を聞いた相手って東卍じゃないですよね…。東卍だったらまずドラケンに話が行くだろうし…。

元黒龍のモブでしょうか………まさかココじゃ………ないと思いますが。

やっぱり十一代目黒龍って解散していなかったんですかね?

でももしそうだとしたら、ドラケンに連絡取れって言う前に自分で連絡取りますよね…。

一応武道は十一代目黒龍の総長なんだから…。

まさかのまさかで、イヌピーが携帯持ってないとか使えないとかそういうことあります?

イヌピー電子機器苦手そうでそういうの全部ココに任せてたイメージっていうのは私の妄想ですかね?

なんだかその方がしっくりくるようなw

東京卍リベンジャーズ219話のあらすじと感想まとめ

「東京リベンジャーズ219話のあらすじと感想!三天戦争直前!短冊に書いた誓い!」と題しまして、東京卍リベンジャーズ219話のネタバレレビューをしてまいりました!

千咒がめちゃくちゃ良い子なので、なんとか幸せになってもらいたいのですが…

死亡フラグバリバリなところをちゃんと助け出すことはできるのでしょうか?

武道は今まで場地さん、エマと死ぬことが分かっていても止められませんでした。

また千咒も…となってしまったらさすがに悲しすぎます…。

千咒が倒れていたのは三天戦争じゃなくて今日のこと。

早くもクライマックスですね!

次回のレビューもお楽しみに☆彡

次話→東京リベンジャーズ220話-221話のネタバレ感想

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる