【5/31まで!】東京卍リベンジャーズが80%オフの大幅値下げ!新規登録クーポンはこちら!

東京リベンジャーズ245話のネタバレ感想!開戦は武道VS鶴蝶!覚悟を決めた武道!

東京リベンジャーズ あらすじ 感想 ネタバレ

みなさまこんにちは!

前回の東京卍リベンジャーズ244話では、ついに関東卍會と東京卍會、二つの「トーマン」が対面!

相手の戦力の強さに怯む二代目東卍。

しかし武道はこんなの慣れっこだと立ち向かいます。

東京卍リベンジャーズ245話では、戦いが始まりました!

戦いの火ぶたを切って落とすのはやはりあの人!

それでは「東京リベンジャーズ245話のネタバレ感想!開戦は武道VS鶴蝶!覚悟を決めた武道!」と題しまして、東京卍リベンジャーズのネタバレレビューをしてまいりましょう!

これまでの東京卍リベンジャーズのネタバレがありますのでご注意くださいね。

それでは行ってみましょう☆彡

27巻予約開始してます!

目次

東京卍リベンジャーズ245話のあらすじネタバレ

関東卍會VS東京卍會の激突!

武道は先頭に立って突っ込みますが、マイキーには一番弱い武道が特攻してどうする?総長が負けたらチームは終わりだとたしなめられます。

武道の目の前に現れたのはカクチョー!

カクチョーの一撃で武道は倒れそうになりますが…

子どもの頃、無敵だと思っていた自分。

いつしか自分が「弱い」と決めつけていた自分。

戦う前から諦めて戦おうともしなかった自分。

そしてヒナの顔を思い出して踏ん張った武道。

キヨマサとの勝負、大寿との勝負、関東事変を思い出し、カクチョーに一撃を入れて吹っ飛ばします。

マイキーの目の前に倒れるカクチョー。

武道は「こんなオレでも覚悟さえ決めればマイキー(アンタ)に届く!!」と力強く言うのでした。

東京卍リベンジャーズ245話の感想(ネタバレあり)

ゆや

体感5秒だった…!

まず一番最初に思ったことは、「千咒、前閉めろ!」ですかね…w

周りの男子も気になっちゃいますがなw

ヒナ、柚葉、エマ、赤音などなど東リベの女子たちはみんな強いのは間違いないのですが、さすがにチーム同士の抗争にこんなにガッツリ出てきた子は千咒だけですよね~。梵時代とビジュアルが大きく変わった千咒、どんな風に戦うのか楽しみです♪

さてさて、ついに関東卍會VS東京卍會が開戦しました!

盛り上がってまいりましたね~!

それでは感想に行ってみましょう☆彡

関東卍會VS東京卍會激突!

戦いが始まりました!

ウオオオと言いながらそれぞれの陣営が突撃してきますがこのコマを見てみましょう。

東京卍會サイドは先頭が武道、武道の背後に副総長の千冬、武道の脇にイヌピー、その横に千咒、スマイリーと続きます。

このあたりが特攻隊という感じでしょうか?

対して関東卍會サイドは先頭にカクチョー、脇にモッチー竜胆半間ベンケイワカと続きます。

ゆや

いや、普通に敵の先陣強いwwww

先週、私は対戦カードを予想しましたが全く当たらなそうですwww

東リベって展開予想しても予想の10段上をジャンプしてきますね!

今回武道はカクチョーとぶつかりましたが、次は千冬VSモッチーでしょう(千冬が自分で言っていたので)

ベンケイとワカは千咒とは戦わないと思うので、イヌピーと戦うのではないでしょうか。

ここで初代黒龍とイヌピーの交流の過去編とかが出てきたら小躍りして喜びます!

千咒と竜胆が戦っても面白そうですね~!

スマイリーと半間が戦ったら体格差が凄いことになりそうです。

というかスマイリーがマトモに戦っているところを見たことがないので、ここで見てみたいですね~!アングリーとの息の合ったコンビネーションも見たいです。

開戦は武道VS鶴蝶!

さて、まず最初は武道VS鶴蝶でした!

カクチョーの一撃を武道が耐え…反撃の一撃をカクチョーに叩き込む!

武道の最初の相手がカクチョーだというのは、相手にとって不足なし!といった感じですね。因縁、強さともに。

ただ、今回カクチョーはいとも簡単に武道に吹っ飛ばされてしまいました。

これについて私が感じたのは、武道が強くなったのももちろんあるのかもしれませんが、やはりカクチョーが弱体化したんじゃないかな、と。

結局カクチョーの戦う理由ってイザナと共有していた未来で。

サウスの部下になろうがマイキーの部下になろうが、カクチョーにとってはイザナのもとにいたときほどのモチベーションになってないんじゃないかなぁと思いました。

ゆや

というか、読み返したらカクチョーいい奴すぎてすごい好きです…今回、なんでこんなとこにいんのって思います…。

普通に人の心を持っているから、武道の気迫に負けたってことですよね。

覚悟を決めた武道

覚悟を決めた武道のパンチはカクチョーも吹っ飛ばす!

キヨマサくんに喧嘩を売ったあのときから、武道の覚悟は決まっていたんですね。

目的はヒナを救うこと→マイキーを救うことに変化したのかもしれませんが、根っこの部分の覚悟は変わっていません。

天竺と戦ったときは、仲間が前線に立って武道に道を作ってくれていましたが、今回は武道自ら道を作りました!

(マイキー思ったより近くにいましたが…)

武道の成長を感じた開戦になりました!

ふと思い出したこと(読み飛ばしてOKです)

ちょっとひとつトピックにするのはどうかと思ったんですが、ここで一応推しについても一言。(当ブログはイヌピー特化ブログです)

さきほど、イヌピーが武道に命を預けたシーンを読み返したんですけど、イヌピーは「大人になっても昔やったバカな事笑い合える仲間」が良いと言っていたんですよね。

イヌピーがチームに求めていたのってソレなんですよ。

だからココがイヌピーにポストをやる、とか東卍についても勝てないとか言ってもぜんぜん響かない。

イヌピーにとって大事なことじゃなかったんですよね。

勝てる勝てないじゃない。勝てなくても自分の信念のために戦うイヌピーすごくかっこいい。

今イヌピーが東卍にいるのは完全に解釈一致だと思いました。

ゆや

聞いてますか、九井一くん、君に言ってるんですよ…

東京卍リベンジャーズ245話のネタバレ感想まとめ

「東京リベンジャーズ245話のネタバレ感想!開戦は武道VS鶴蝶!覚悟を決めた武道!」と題しまして、東京卍リベンジャーズのネタバレレビューをしてまいりました!

いよいよ始まった戦い。

今回の戦いは武道が自ら道を作ったところから始まりましたね。

次回から、敵味方入り乱れての乱戦になることが予想されます。目が離せませんね。

次回のレビューもお楽しみに☆彡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる