【5/31まで!】東京卍リベンジャーズが80%オフの大幅値下げ!新規登録クーポンはこちら!

【東京リベンジャーズ】ココ(九井一)とイヌピー(乾青宗)のキスは何巻?BL要素まとめ

東京リベンジャーズ 考察

みなさまこんにちは!

東京卍リベンジャーズ楽しんでいますか?私は楽しんでいます!

こちらでは、イヌピー(乾青宗)に堕とされた筆者がココ(九井一)とイヌピー(乾青宗)について考えていることを記事にして発信していこうと思っています。

前回の記事ではココとイヌピーの別れについて書きましたが、今回はココとイヌピーを語るうえで欠かせない、キスシーンについて解説!

週刊少年漫画誌において男の子同士がキスをするシーン…滅多に見かけませんよね…しかもこれが初登場から結構経ってから二人の答え合わせとして出てきたもんだからすごい!

それでは早速いってみましょう☆彡

期間限定1巻無料!※電子書籍書店によって終了日は異なります
目次

ココ(九井一)とイヌピー(乾青宗)のキャラクター紹介

ココとイヌピーは十代目黒龍の一員として登場、後に東卍に入り、ココは天竺へ奪われてしまい、そのまま決別します。

詳しい説明は前の記事をご覧くださいませ。

ココとイヌピーのキスシーンは18巻!

このTwitter画像は14巻で、ココとイヌピーのキスシーンではありませんが、どうしても紹介したかったので載せてしまいました(笑)

めちゃくちゃ良いですよね…二人の表紙…。またいつか記事にしたいです。

さて、早速ですがココとイヌピーのキスシーンは18巻!!

この記事を読んで気になった方は18巻を買えば大丈夫です!!!

天竺との戦いの最中、東卍に残ったイヌピーと天竺へ行ってしまったココは直接対決に。

敵になってしまったココに、天竺なんて辞めて戻って来いと説得するイヌピー…。

そこで語られた過去の出来事の中で、ココはイヌピーにキスをしたのです。

ココとイヌピーがキスした理由:赤音とココの関係

ココとイヌピーはもともと幼馴染でした。

そしてイヌピーには顔がそっくりな姉赤音がいて、ココは赤音に恋をしていました

赤音とココが図書館で一緒に勉強していたとき、寝ている赤音にキスをしようとするココ

ところが赤音は起きていて、「チューは好きな人とするものだよ」と言ったため、このココのキスは未遂となってしまいます。

その夜、イヌピーと赤音の家が火事になってしまい、ココは赤音を助けようと火の海に飛び込み、やっとのことで助け出しますがそれは赤音ではなくイヌピーでした…

イヌピーは赤音の代わりに助かったのです…。

ココがイヌピーにキスをした理由:ココがイヌピーに赤音を重ねた

火事からの救出の遅れにより、赤音は全身に大やけどを負い、完全に治すためには4000万円が必要だということがわかりました。

ココは自分が4000万稼ぐと決意し、犯罪に手を染めていき必死に大金を稼ぐようになります。

ところがそこに赤音が死亡したという知らせが…。

失意のココ。もう赤音はいないのに、お金に執着することを辞められません

目的もない中、図書館でお金を稼ぐ方法を調べるココと「たまには家に帰れよ」と心配するイヌピー。

ココが心配でその場にいましたが、イヌピーは退屈になったのか窓辺で寝てしまいます。

奇しくもそこは寝ている赤音にココがキスをしようとした図書館

寝ているイヌピーに在りし日の赤音さんを重ねたココは、イヌピーの唇にそっとキスをし、泣きながら「赤音さん…」と呟くのでした。

そう、このキスシーンは単純なBLシーンではなく、死んでしまったイヌピーの姉をイヌピーに重ねたココの苦しい心情が現れためちゃくちゃにエモいシーンなのです!!

ココとイヌピーの約束とは?

ここまで解説してきたのは、過去の出来事です。

ところがココはイヌピーに対して今でも普通以上の執着を見せています。

中でも気になる伏線はココとイヌピーの「約束」。

クリスマス決戦直前のココとイヌピーの会話で、「オレはオマエについていくぜイヌピー」というココに対し、イヌピーは「約束の為か?」と返しています。

ただ、イヌピーとココが直接何かを約束したシーンはないんですよね。

恐らくこの約束はココが赤音にした一生守る!」「約束?」「うん!約束!を指しているんだと思います。

つまりイヌピーはココから、自分と赤音と重ねられているということを自覚したうえでココとずっと一緒にいたということに。

しかしココはといえばイヌピーに「約束の為か?」と言われても「んなモン忘れたよ」と返しています。

私は、ココはイヌピーに赤音さんを完全に重ねているわけではなくイヌピーとしても大切にしていると感じました。

完全に重ねることを辞めたのは天竺戦だと思いますがね。

ともあれ、黒龍時代のイヌピーとココは、あれだけいつも一緒にいるのに根っこがグラグラなのです。

そしてそれに読者が気づくのが天竺戦を読んだ後だという…。

この二人は伏線が小出しになっているのでどこもかしこも見逃せないのです!!

ココとイヌピーのBL要素1:ココはイヌピーの言うことしか聞かない

ここまでさんざんココがイヌピーを赤音と重ねていたと解説してきましたが、ココとイヌピーはひたすらに仲良し、ともすれば共依存関係です。

作中にもBL的な要素がいくつかあるのでご紹介しましょう。

まずはココの「イヌピーの言うことしか聞かない」という情報が出てきたのはムーチョから。

ココは金を作る天才ということから数々の組織からその存在を狙われますが、肝心のココはイヌピーの言うことしか聞かないというのは有名な話のようで、ムーチョはココを得るためにイヌピー(とタケミっち)ともども拉致するという力業に出ました。

そしてココはイヌピー(とタケミっち)を助けるために自ら天竺へ…

イヌピーがココを力でねじ伏せているわけではないのに、ずっと付き従うというのは信頼関係や強い絆があるからだと思われます!

ココとイヌピーのBL要素2:イヌピーはココのためなら死んでもいい

ココが天竺に奪われた後、イヌピーはタケミっちに何の取り柄もない自分をココがずっと支えてくれたと言い、「ココの為ならオレは死んでもいい……」と驚愕の発言をします。

正直ここはスタンディングオベーションものだったのですが、そこからなぜか急にタケミっちに「十一代目黒龍を継いでくれ!!!」となるのがイヌピーなんですよね。そこが好きです。

一応「ココを救ってくれ」とも言ってましたがw

ココとイヌピーのBL要素3:ココへの喧嘩は俺が買う

こちらは未来の東京卍會で、ココへ売られた喧嘩をイヌピーが買うと言ったシーンです。

恐らく喧嘩の強くないココをイヌピーが守ろうとしたエモいシーンですね。

ココとイヌピーのBL要素4:少年院からの出所をココがお迎え

八代目黒龍に入ったイヌピーは犯罪上等な周囲に染まり、何かの罪を犯して少年院に入ります。

そして出所するイヌピーを、ココが「待ってたぜイヌピー」とお迎えするのです。

余談ですが少年院から特攻服にハイヒールで出所するイヌピー最高ですよね。全然反省してないw

自分が少年院にいる間に黒龍が潰されてしまったことにショックを受けつつ一人でも黒龍を再興させるというイヌピーに大寿を紹介するココ。

大寿からは黒龍のトップになる代わりに、ココが一緒に来るように条件を付けられます。

もともと黒龍に何の興味もなかったココでしたが、黒龍がイヌピーの大事なものだと知っているので、イヌピーの目的のために自分も黒龍に入ることになるのでした。

ココはすべてイヌピーのために行動してるんですよね…。

正確にいえば、ココの行動の動機は金もしくはイヌピーなのです。

ココとイヌピーのBL要素5:ふたりきりのアジトがある

ふたりきりのアジト…なんだか良い響きですよね…。

イヌピーが憧れていたのはマイキーの兄佐野真一郎。その真一郎のやっていたバイク屋の跡地をココとイヌピーはアジトにしていました。

アジトの詳細は不明ですが、二人は生活の一部を共にしていたのではないでしょうか?

まとめ

ココ(九井一)とイヌピー(乾青宗)のキスシーンやBL要素について解説してまいりました!

妄想のないようにできるだけ客観的な考察にしてきたつもりでしたがいかがでしたでしょうか…私は幻覚を見ていたのでしょうか…

ココはイヌピーに赤音を重ねてイヌピーにキスをしたのは事実ですが、イヌピー自体もココにとって大切な存在に間違いはないと信じています!

でもイヌピー自身が赤音と重ねられてると思っているところもしんどいポイントですね~。

現在のイヌピーはドラケンと一緒に住んでいる?というわりと衝撃的な展開になっていますが、ココとの関係は全く何も解決していないので、これからきっと描かれていくでしょう!

これからのココとイヌピーの関係にも注目です!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる