【5/31まで!】東京卍リベンジャーズが80%オフの大幅値下げ!新規登録クーポンはこちら!

漣蒼士に処女を捧ぐ11話・12話のネタバレ感想!ついに両想いへ!

漣蒼士に処女を捧ぐ ネタバレ あらすじ 感想

みなさまこんにちは!

こちらのブログでは、おすすめTL漫画をネタバレありでレビューしています。

今回ご紹介するのは『漣蒼士に処女を捧ぐ11話・12話』!

漣蒼士に処女を捧ぐ~さぁ、じっくり愛でましょうか 11・12話

著者:村上晶

レーベル:TLスクリーモ

属性:極道、処女、再会、溺愛

11話・12話のエッチ度

(12話でガッツリ)

連載中

前回の漣蒼士に処女を捧ぐ9話・10話では、漣さんと柴田の過去が明かされ、凪沙は漣さんのいる世界のことをもっと知っていきたいと感じ始めました。

そして花火大会に行く約束の日、漣さんは来なくて…。

漣蒼士に処女を捧ぐ11話・12話では、漣が花火大会に来なかった理由が明かされます。

そして二人の関係もひとつ前に進んで…。

それでは「漣蒼士に処女を捧ぐ11話・12話のネタバレ感想!ついに両想いへ!」と題しまして、漣蒼士に処女を捧ぐのネタバレレビューをしてまいりましょう!

これまでの漣蒼士に処女を捧ぐのネタバレがありますのでご注意くださいね。

それでは行ってみましょう☆彡

漣蒼士に処女を捧ぐをコミックシーモアで無料試し読み!

目次

漣蒼士に処女を捧ぐ11話・12話のあらすじネタバレ

漣蒼士に処女を捧ぐ11話と12話のあらすじをまとめてご紹介します。

漣蒼士に処女を捧ぐ11話のあらすじ

花火大会に行く約束をしていた日、朝になっても漣は来ませんでした。

凪沙は気を取り直して仕事に行き、その夜漣に電話をするも繋がりません。

漣に何かあったのかと心配した凪沙は大智のもとへ。

大智は漣組が危ない、大規模な抗争になるという情報があると凪沙に伝えます。

すぐに漣のもとへ行こうとする凪沙に、大智は「好きだ」と告白。漣のもとへ行かないで欲しいと言います。

しかし凪沙は笑って「ありがとう」と言いますが大智の気持ちは受け入れられないと。

漣を探して走る凪沙。

自分のことを支えだと言ってくれた漣のことを思い出して…

そのとき、空には花火が。

二人で見るはずだった花火。これから何度でも二人で見ればいいと凪沙はまた走り出します。

そして路地裏で刃物を向けられている漣を見つけて…

漣蒼士に処女を捧ぐ12話のあらすじ

漣と刃物を向けている男の間に割って入る凪沙。

「蒼士さんから離れて!」と男に食って掛かりますが、男は凪沙に「威勢のいい女は嫌いじゃねェ」と言い、漣は後ろから凪沙を抱きしめ、凪沙のことを手放さないと言います。

途端に笑いだす男。なんと刃物はオモチャで、自分を黒翼戯一と名乗ります。

黒翼は二人をからかった後、「なーんで人のモンって魅力的に映るんだろうなァ」と意味深なセリフを残して去ります。

漣はゴタゴタしていたが解決したと、約束を守れなかったことを謝ります。

その上で、なぜこんなことをしたのかと凪沙に問う漣。

漣は珍しく声を荒げて凪沙の危険な行動を責めます。

それに対して「蒼士さんが好きだから」と答える凪沙。

漣のそばにいることが幸せで正義だと伝える凪沙に、漣は思わずキス。

夢かと思って確認したと言う漣。

もう離さない…。

二人は熱い夜を過ごして…。

漣蒼士に処女を捧ぐネタバレ無料

当ブログは漣蒼士に処女を捧ぐを全力レビューしています!

よろしければこちらもご覧ください♪

漣蒼士に処女を捧ぐが好きな人におすすめの極道TL

極道といえばTLでも人気ジャンル!

漣蒼士に処女を捧ぐが好きな人におすすめの極道TL漫画を紹介します!

●極道とオメガ~剥き出しの渇愛。~

極道とオメガをコミックシーモアで無料試し読み!

極道×オメガバース!設定だけ見るとハードボイルドなストーリーになりそうですが、ヒロインがオメガなのに全くヤクザに負けていないので思ったよりも明るいお話です。絵もとてもうまい。

オメガバース特有の「運命の番」設定…乙女の夢がモリモリで好きです…♡

●オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されています

オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてますをコミックシーモアで無料試し読み!

オネエ系なヤクザですwアヤ様がとても親しみの持てるヤクザで、オネエなんですが決めるところはビシっと決めてカッコイイ。ストーリーはとても面白くておすすめ。

コミックシーモア読み放題でほぼ全話読めます。

●漫画家とヤクザ

漫画家とヤクザをコミックシーモアで無料試し読み!

完結済み。ヤクザならではの切なさやままならなさもあり、キュンもあり。

淡々としているように見えるのですが、ストーリーが面白いのでどんどん引き込まれていきます。

ブック放題で全話読めます。

漣蒼士に処女を捧ぐ11話・12話の感想(ネタバレあり)

ゆや

おめでとう!!!

晴れて恋人同士になりましたね~!

最初から漣さんが好き好き言いまくってたわりには、結構かかったかもしれませんw

はっきりフラれた大智

大智、はっきりとフラれてしまいましたね…。

最初から凪沙のことをずっと大切にしていた気持ちは伝わってきましたが、凪沙からは完全に男として見られていませんでした。

幼馴染警察官って、作品が違えば普通にヒーローになっててもおかしくない立ち位置なんですけどね。

ゆや

出てくる作品を間違えたな、大智…

恋敵があの色気バリバリのヤクザなのはちょっと相手が悪かったです。

ついに両想い

これまで両片思い(漣さんの愛が重め)で、なかなか凪沙が漣さんに想いを伝えることができませんでしたが、今回ついに想いを伝えました!!

そりゃ~~~漣さんもテンション爆上がりですよね~~!

直前まで危険なことをしてきた凪沙のことを怒っていたのに、凪沙の告白を聞いた瞬間メッチャ優しくなってました!

ゆや

漣さん、凪沙に甘すぎやしませんかね?

そしてその後は安定の~~~想いが通じた後のラブラブエッチ♡ですよ!!

漣さんのセクシーすぎる顔~~~♡♡♡たまりませんね!!!

読んでるこちらもテンション上がりまくりました!!!

漣さんのこれから

実は、ここまで読んだんですが漣さんのこと全然わからないんですよね…。

過去に柴田を助けたことでカタギには手を出さない傾向が強くなった、ということがわかりました。

凪沙に対しては甘々溺愛紳士ですがそれって漣さんの素の部分なんですかね…?

作者の村上晶先生からは以下のような言及がされてます。

会長の息子ということで小さい頃からヤクザになる道を決められていたのでしょうが、その生い立ちから恐らく浮世離れしている感じが出ているのでしょう。

あまりにも漣さんが浮世離れしていてビックリすることもあるので、漣さん視点で物語が進む場面もあってもいいのかな~とも思いました。

漣さんが凪沙を極道の世界に入れることに対する葛藤とか、漣さんの内側の脆い部分というのも今後見てみたいと思います。

漣蒼士に処女を捧ぐ9話・10話のネタバレ感想まとめ

「漣蒼士に処女を捧ぐ11話・12話のネタバレ感想!ついに両想いへ!」と題しまして、漣蒼士に処女を捧ぐのネタバレレビューをしてまいりました!

ついに恋人同士になりましたね~!

これから甘々恋人編が始まるんでしょうか…!?

これまでも溺愛甘々だった漣さん、これからは凪沙も甘々で返すのかもしれませんね~!期待値が上がります!

ですが黒翼も怪しいセリフを残していったので、ちょっと雲行きも怪しいですね。

次回のレビューもお楽しみに☆彡

漣蒼士に処女を捧ぐをコミックシーモアで無料試し読み!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる